御礼、20万アクセス!
2018/09/17(月) 21:17 | 日常-日々の出来事 | CM:4
このブログのページの一番下に設置してあるアクセスカウンター。
本日、その数値がついに20万を超えました!!

 
(2018/09/17 21:00現在)

訪問いただいた皆様、
本当にありがとうございます!

当ブログが閲覧されているペースから推測すると、カウンターの値がちょうど200000になったのは本日の昼頃なんじゃないかと思いますが、どうなんでしょう?

2012年5月にブログを開始して、10万アクセスを突破したのが約3年後の2015年8月。
それからさらに約3年後の2018年9月で20万アクセスを突破。

このアクセスカウンター、管理者である自分自身のアクセスはカウントしない設定。
さらに、同じ人の同日内の連続アクセスは最初の1回しかカウントしないので、ページを見られた回数ではなく訪問してくれた人数をカウントする仕様となっています。

なので、これは皆さんがコツコツ訪問してくれた結果得られた20万アクセスなのです。

3年前の10万アクセス突破時のブログに「カウンターの数字はあまり重要視していない」みたいなこと書いておいて、その後ちょっと目立つデザインのカウンターに変更したりなんかもしてますけど、やっぱりこの数字を増やすことは目的ではありません。

モチベーションを維持する一つの要素として、ゆっくり数字が増えていくのを励みにしつつ、まったりと続けていけたら良いかなぁ~なんて思っております。(^^
赤いモールの手直し
2018/09/10(月) 20:20 | 車-GVBいじり | CM:0
2年くらい前、GVBのフロントグリルに赤いラインモールを追加して、ノーマルの表情にちょっとだけ変化をつけてみました。


(2016年6月~)

それが現在、完全に色あせて薄いピンク色になっちゃってます。





いや、正確に言うとこれは2本目で、1年前のGW頃に1回貼り換えて現在に至ります。
ということは、1年が経過する頃には赤かったモールは薄ピンク色になってしまいます。

使ったモールはこんなヤツ。
     ↓

(SEIWA カラーマルチモール K368 幅8mm)

これ、鮮やかな真っ赤な状態を維持したかったら1年以内か下手すると半年ごとくらいに貼り換えないといけないってことになるんですが、そうすると赤いラインモールを定期的に買わないといけないってことになります。

確かに赤いラインが1本入るだけで表情が引き締まってカッコ良いけど、そんなことしなくたってGVBは十分カッコ良いし、そうまでしてこんな装飾を維持する必要ある?

そこで、この際だから差し色として追加した赤いラインは全部撤去しようと考えました。

でも全部撤去となるとフロントだけではなくリアのトランクガーニッシュにも赤いラインテープを貼ってあるので、それも剥がさないといけません。



ここを剥がす場合、トランクガーニッシュを外す必要があるからちょっと面倒。
・・・とか思いながらぼんやり眺めているうちにあることに気が付きました

あれ?
こっちは色あせてない!?



リアはモールではなくテープ状のラインシールを貼ったんですが、フロントグリルのモールと同時に貼り付けたのに2年たっても真っ赤な状態を維持しています。

あっ、そう言えばっ!

さらに別のあることにも気が付きました。
ステアリングのトップにも同じラインシールでマーキングを入れてあるんですが、こちらはかれこれ3年になるものの真っ赤なまま。


(2015年10月~)

毎日運転しながら目の前で見ているのに、逆に気が付きませんでした。

トランクガーニッシュとステアリングに使ったのはこんなラインシール。
     ↓



(SEIWA ラインシール K403 幅6mm)

グリルに使ったモールと同じメーカーの商品ですが、こちらはパッケージの裏に『耐候性に優れた信頼の3M社製』とあります。



『耐候性に優れた』とは、紫外線による色あせや気温の寒暖差による劣化に強いってこと。

・・・え?・・・待てよ、ということは、
フロントグリルにもこれを使えば良いんじゃね?

いや、でもグリル部分は厚みのあるモールで立体的にした方が見栄えが良いよな~。
あ、じゃあモールの上からラインシール貼れば良いじゃん。
いや、でもモールの幅は8mmだから6mmのラインシールじゃ足りないぞ。

というわけで、新たに12mm幅のラインテープを買って来ました。




(SEIWA ラインシール K406 幅12mm)

これを幅8mmのモールに貼り付ければちょうど良い感じにラッピングできます。



赤いモールの上から赤いシールを貼るという、一見すると無駄なことやってますけど。

こうして出来上がった新しいモールを色あせしたヤツと貼り換え。





ちなみに、色あせしたヤツを新品状態の在庫と比べるとこの通り。
     ↓


何だかんだで一度は撤去する気になった赤の差し色、何だかんだで継続することにしました。



・・・・・・

あと、ちょっとした実験。
短めにカットしたモールの半分にだけラインシールを貼り付けて・・・





これを内装の適当な箇所に取り付け。



モール単体とラインシールとで色あせの進行にどれほどの差が出るか、1年くらいかけて観察してみようと思います。
GVBボディケアあれこれ
2018/08/26(日) 22:28 | 車-GVBとの日々 | CM:2
洗車をするかドライブに行くかで迷ったら、自分は大抵の場合ドライブに行ってしまう性格。
・・・って確か結構前のブログでもちょっと書いた記憶があります。

で、今日なんか涼しそうな高原でも目指したら良いドライブになりそうだったんですが、思うところがあって洗車をすることにしました。
『思うところ』というのは、ただ洗ってきれいにするだけじゃなくて、ちょっとしたケアも含めてあれこれやろうかな・・・みたいな。

まずはヘッドランプの "くすみ" の除去。



ちょうど1年くらい前に研磨パッドを買って磨いたんですが、1年で再び上の写真の状態。
ランプユニット上部のアイラインのような黒い部分が完全にくすんでしまって透明感ゼロ。

1年くらい前に使った研磨パッドというのが、研磨剤を含ませたパッド2個セットという商品で、その2個のパッドの1個がまだ未使用だったのでそれを使用することにしました。



研磨した結果この程度までは復活。
     ↓


写真だと完璧な透明感が復活したように見えますが、実際は若干微妙な感じもあり。
でも使ったのがお手軽グッズなので、それでここまで復活できれば満足できるレベルです。

そして、ようやく洗車。

『洗車』って、自分は本当にものぐさで、ほとんどの場合は水で洗ってはいおしまいって感じで、何ならコイン洗車場の高圧洗車で目立つ汚れだけ流して終わりってこともあるくらい。
ワックスやコーティング剤を使うのは見た目に撥水効果が無くなってから。

もしかすると自分のGVBって、日本一粗末に扱われているGVBかも・・・。

そんな中、カー用品店の販促用ビデオで良さげなコーティング剤が紹介されていたので、物は試しと買ってみました。



KURE ルックス レインコート

水洗い後の濡れたボディに吹き付けて水と一緒に拭き上げるだけというお手軽さ。
ものぐさな自分には打って付けの商品です。

さっそく販促用ビデオの内容と同じように、水洗い後の濡れたボンネット、ルーフ、ドアなど部分ごとに吹き付けて付属のタオルで拭き上げて、を繰り返しボディ全体をコーティング。

本当に販促用ビデオのような撥水効果が得られたのかを検証するため、園芸用のシャワーノズルでボンネットに雨を降らせてみました。



すると・・・・・・



おぉ~~、スゲェーー!!
自分の車がこんなふうに水をはじくところ初めて見たわ!
今まで使ってみたヤツはどれもここまでの撥水効果は無かったもんな~。

水滴も玉みたいな形で息で吹いたらコロコロ転がって流れてっちゃう。



もうね、放射状に流れていく水を見てるのが気持ち良くてしばらく雨を降らせ続けました。

一回こういうの見ちゃうと今後はずっとこういう状態でいてほしいって思っちゃいます。
これからはもっと短い周期でコーティングしてやらないとね。

次は窓ガラス。

これはお馴染みのレイン・Xで撥水処理。



結構な大容量のものを買ってあるので当分使える・・・というか、なかなか減りません。

そして、窓ガラスの内側。

自分は窓ガラスの内側が汚れたり曇ったりするのが本当に嫌で、グローブボックスの中には常にクリーニングクロスを常備してるんですが、これまた良さげな商品を発見。



『拭きムラ0(ゼロ)』のうたい文句に惹かれました。
そうなんです、クリーニングクロスの乾拭きでも場合によっては汚れを塗り広げてしまう形になって拭きムラになってしまうんです。

これ、付属のタオルにクリーニング液を吹き付けてガラスを拭くんですが、使ってみたら本当にムラにならずきれいに拭き取れました。
クリーナー液はアルコールの匂いがしたので、拭きムラになる前に揮発させているのかも。

それと、いつも乾拭きできれいにしていたつもりだったんですが、クリーニング液で拭いたらタオルにはまだ汚れが付いてきました・・・。

今日はあれこれやって疲れたけど、疲れた分だけ車がきれいになったので気分は良いです。
・・・ていうか、日頃からこまめに手入れしないとダメですね。

最後に、
暑い中で汗をかきながらの作業だったけど、コーティング剤を塗っているとき立てたリアワイパーの先端で赤トンボが休んでいました。



まだまだ暑いけど、もう秋なのかな~。
ツバメの巣立ち
2018/08/12(日) 20:52 | 日常-日々の出来事 | CM:0
先日のブログでも書いた自宅の玄関先で暮らしているツバメの一家。(→詳細

どうやら巣立ってしまったようです。



8月になってからは毎日朝早く全員で出かけて行って、家の周りで飛ぶ練習やエサをとる練習なんかを一日中やって、夕方には全員で巣に帰って来ていました。
日に日にヒナは大きくなっていたので、全員が巣に戻るともうギュウギュウ詰め状態。


(撮影:2018/08/02)

せっかく補修した巣の縁の部分も若干崩れちゃってたりなんかして。

車に付いたフンを拭き取りながら「あぁ~、今日もやってるなぁ~」なんて思う日々。

そんな中「今日はトイレにされてないなぁ~」なんて日が2~3日あって、ホッとしながらも「もしかして?」と巣を見ると、いつもは全員帰って来ている時間になっても誰もいない。
さらに家の周りを飛び交う姿も見えません。

実は巣の真下の辺りにフン受け用に新聞紙を敷いてあったんですが、そこにフンが一つも落ちていない状態が2日間続いて、巣立ちを確信したのが昨日の11日。

もうGVBがトイレにされることもなくなって、ただのハイパフォーマンス4WDスポーツセダンに戻ったわけです。

・・・って、"ただの" って何? "ただの" って。

いやね、何の鳥かもわからないヤツのフンは断じて許せないんだけど、家のツバメのだったらなぜか許せちゃったんですよね。不思議。


 ◆空き家:入居者募集中(トイレ付き)
緊急蚊対策!!
2018/08/09(木) 22:41 | 日常-四季の風景 | CM:0
昨夜遅くの出来事。
耳元で蚊の羽音がうるさくて目を覚ましてみると、右足首外側のくるぶしのちょっと上、右手の人差し指と中指の間の付け根の部分、右の耳たぶの計3ヶ所が蚊に刺されていました。
・・・って、全部体の右側じゃねーかっ!

どうやら体の左側を下にして横を向いて寝ていたみたい。

これって、この夏に蚊取り器具を使い始める条件として決めた自分ルール『2回または2ヶ所刺されるか、羽音がうるさくて眠れなかったとき』をいっぺんにクリア。

というわけで緊急蚊対策!!
いつもの蚊取りブタ型ノーマット器具と去年の残りのリキッドボトル推定30日分を準備。
(推定30日分=90日用残り約1/3)



時計見たら午前4:00を過ぎたところ。
はぁ・・・もうヤダ・・・。(;-_-)=3

プログラムタイマーの設定とかどうでも良いから蚊取りブタを直接コンセントに挿して・・・
スイッチオン!!



でも効き目が出るには時間かかるし、今夜のところは気休めかな~とか思いつつ再び就寝。
それでも朝までは追加で刺されることも無く、羽音も聞くことはありませんでした。

・・・・・・

先日テレビでやってたんだけど、蚊って気温が30℃を超えると活動しなくなるんだとか。
発生してそれなりの数は存在していても刺したり血を吸ったりといった行動はせず、草むらみたいな所に身を潜めていて、30℃以下くらいになってくると活動を始めるんだそうです。

確かに7月中は地元でも猛暑日が続いて夜もなかなか気温下がらなかったもんな~。

で、8月になってお盆も近付いて、ということは信州安曇野では夏もピークを過ぎちゃった感じだし、徐々にだけど夜はあからさまに寝苦しいと感じることも少なくなってきました。
・・・ということは、ここへ来て蚊の活動が活発になってきたとか?
やっぱそういうこと?

そんなわけでアースノーマットはこのまま最低でも9月末までは毎日使います。



■2018/08/10 追記
あらためてプログラムタイマーに接続し、毎日同じ時間にON⇔OFFを繰り返すように設定。
寝室用のリキッドボトルはとりあえず去年の残りで良いとしても、普段の部屋用のが無いので追加で買ってきました。



今から9月末まで毎日使ったとしても60日弱だけど・・・あえての90日用。
そして、あえてのラベンダーの香り付き。
残ったら(まあ、残るだろうが)来年用に。